保育のスペシャリストを目指して

トップページ > 大学案内 > 3つの方針

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 地域の方へ
  • 採用担当の方へ

大学案内

3つの方針

アドミションポリシー(入学者受け入れの方針)

  1. 保育や子どもの教育について専門的に学び、幼児教育者として社会に貢献したい人
  2. 子どもと触れ合うことを楽しみとして、明るく前向きな姿勢を持つ人
  3. 様々な学びや体験に積極的に取り組むことができる人

カリキュラムポリシー(教育課程編成の方針)

 学位授与の方針に基づき、基礎教養科目と専門教育科目をバランスよく配置している。 基礎教養科目は、2年間の学びの基礎となる基礎科目と教養科目をもって構成し、内容的にも単位数の面でも充実を図っている。 専門教育科目は、本学の使命である質の高い幼児教育者を養成するために、幼稚園教諭二種免許状・保育士資格取得関連科目と 本学独自のキャリア教育科目をもって編成している。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

【人間性】

  1. 社会人としての責任と使命を自覚している。
  2. 健全な人生観や職業観・職業意識を身につけている。
  3. 社会人として求められるコミュニケーション能力や、基本的な礼儀作法を身につけている。
  4. 物事を広い視野から多面的に、深くとらえ、様々な社会の変化に対応できる教養を身につけている。
  5. ボランティア活動への積極的な参加を通して地域社会に貢献することができる。
  6. 幼児教育への情熱とたゆまぬ努力により、自らの目標を達成できる。
  7. 自分を振り返り、常に自分自身を磨く向上心がある。

【専門性】

  1. 幼児教育に関する専門的な知識・技術とそれを現場で活かす実践力を身につけている。
  2. 感受性豊かで積極性を兼ね備え、健康な体力と表現力・創造力を身につけている。
  3. 子どもを取り巻く様々な現状を把握・理解する洞察力と、問題解決力のための能力を持つ。