学科紹介

トップページ > 学科紹介 > 授業紹介

授業紹介

資格だけでなく自覚を、
知識と技術だけでなく意識を、
保育者になるという強い自覚と明確な意識があなたを育てます。

資格を取得するための教育課程

資格を取得するために多くの大切な講義を受けることができます。確かな保育観・幼児観に基づく保育のできる保育者を目指します。

社会福祉/相談援助正長 清志 教授

車イスの体験です。段差のある場所で、どうすれば利用者の方を安全に移動してもらえるか考えてみました。

社会福祉/相談援助 正長 清志 教授 社会福祉/相談援助 正長 清志 教授

教育・保育の心理学中川 伸子 教授

~子どもの発達理解と援助のあり方を学ぶ~

幼稚園や保育園の豊かな保育活動の中で、子どもたちは生き生きと遊び、学び合い、発達を遂げています。そのために必要な心理学の知識や技術を学習し、発達援助についても理解します。

教育・保育の心理学 中川 伸子 教授 教育・保育の心理学 中川 伸子 教授

保育内容総論/保育原理山縣 明人 教授

幼児は、夢の世界で生きています。夢の中で遊び、こころとからだの豊かなイメージが育っていきます。
その遊びのナビゲートを私たち保育者がするのです。

保育内容総論/保育原理 山縣 明人 教授 保育内容総論/保育原理 山縣 明人 教授

言葉/文章表現法二宮 智之 准教授

私たちが普段「ことば」を使っているのは「当たり前」です。一方、赤ちゃんが「ことば」を話せないのも「当たり前」かも知れません。 とすれば「ことば」を使えないのが「当たり前」から「ことば」を使うことが「当たり前」になるまでに、何が起こっているのでしょうか。
授業では乳幼児の言葉の発達について学びますが、それと共に言語や人間についての探究心を持ってほしいと思っています。

言葉/文章表現法

環境杉山 允 講師

~好奇心や探究心を持ち、生活に生かす力を養う~

子どもたちが自然とふれあい、その不思議さ、おもしろさ、心地よさなどを十分に味わう方法や、他の子どもたちと共感しながら興味や関心を広げ、「意欲」を高めるための学びなどを行ないます。

環境 杉山 允 講師 環境 杉山 允 講師

現場で役立つ実技指導

幼児の園生活には、音楽・図工・体育の領域が直接関わってきます。
幼児は、日々の生活で歌ったり、描いたり・作ったり・体を動かしたりを活動の主とします。本学では、保育現場で役立つ知識や技能、指導法を具体的に学びます。

音楽実技/音楽井上 美佳 講師

~グレード別・少人数制だからしっかり学べるんです~

「音楽実技Ⅰ~Ⅲ」(ピアノ)の授業は、1クラス3名までの少人数制で、ピアノ初心者のクラス路経験者のクラスに分かれ、グレード別で行われます。初心者の方は基礎からじっくり学び、経験者の方は各々の技量に応じて、同様の弾き歌いやピアノ曲の演奏に取り組みます。

~子どもたちに音楽の楽しさや喜びを伝えるために、自分自身が楽しんで♪~

音符を読み取る際に必要な知識を、リズム遊びや童謡の歌唱を通して実践的に学習していきます。そのほか、保育現場において必要な手遊びやゲームソングなど、子どの音楽表現の援助・指導法を学びます。

音楽 井上 美佳 講師

図画工作/表現B半 直哉 教授

~幼児の表現活動への支援・技術を学ぶ~

造形領域の学習は、図画工作Ⅰ・図画工作Ⅱ・図画工作Ⅲ・表現Bの授業があります。 幼児の造形表現を指導・援助のあり方を具体的に製作を通して学んでいきます。

図画工作/表現B 半 直哉 教授 図画工作/表現B半 直哉 教授

クリエイティブ・ムーブメント/児童文化朝倉 なぎさ 准教授

~表現教育で創造性やコミュニケーション能力を養う~

演劇的な手法を用いた表現教育(=ドラマ教育)のひとつで、自己表現力を高めるワークショップ形式の授業です。保育者に必要な創造性やコミュニケーション能力について体験的に学び、他者との関係を深めます。

クリエイティブ・ムーブメント/児童文化 朝倉 なぎさ 准教授 クリエイティブ・ムーブメント/児童文化 朝倉 なぎさ 准教授

幼児体育西本 裕子 講師

実際に先生役と子ども役になって、それぞれの気持ちやわかりやすい指導方法を学んでいきます。

幼児体育 西本 裕子 講師 幼児体育 西本 裕子 講師

子どもとメディア寺嶋 隆 教授

~デジタル機器を使いこなし、自己表現技術を高める~

保育の現場で使われるマルチメディア機器を使いこなせるようになることが目的です。写真撮影やビデオ撮影・編集を通して、「表現」のテクニックをマスターしていきます。

子どもとメディア 寺嶋 隆 教授

情報処理演習竹野 博信 准教授

保育園や幼稚園では、園だよりや発表会プログラムなどの文書を作成したり、園児名簿や勤務表などの表を作成して管理しています。コンピュータを使って作成しながら保育現場で役立つ技能を身に付けていきます。

情報処理演習 竹野 博信 准教授 情報処理演習 竹野 博信 准教授

充実した実習指導と実習

実習前には、必ず実習指導を受け、実習日誌の書き方・指導案の準備・模擬保育の経験をして実習に備えます。
実習は、学校で学んだ知識・技能・保育方法を実践する場です。見学・観察実習から総合実習と経験を積み重ね、理解をより深めていきます。

実習事前事後指導佐々木 和美 准教授

実習では、元気でかわいい子ども達とかかわり、先生方から多くのことを学びます。 そのために、まずは「保育者の心得」や「ふさわしい態度」を身に付けることから勉強しましょう。

実習事前事後指導 佐々木 和美 准教授 実習事前事後指導 佐々木 和美 准教授

実習教育実習・保育実習・施設実習

~実際の保育現場での体験を通して総合的に学びます~

教育実習では、手遊びや絵本・紙芝居、ごっこあそびや戸外あそびなど、子ども達と一緒に遊んだり、 生活や活動の中で適切な援助を行ったりすることで、幼稚園教諭という仕事の責任の重さややりがいを感じ、保育者としての自覚に目覚めていきます。
保育実習では、0歳児から就学前までの子どもたちとかかわり、命の大切さや責任の重さを学びます。 また、子どもたちと遊びや生活を共にして保育士の役割、保育園の機能、家庭と地域の関係についても学びます。