キャリアサポート

トップページ > キャリアサポート > 幼児教育科の2年間

幼児教育科の2年間

幼児教育科では、一人ひとりの気持ちがわかる、こころの優しい保育者を目指します。意欲的に奉仕活動やボランティア実習を行い、自分をアピールすることが重要になります。

1

入学キャリア支援センターのスタッフが全面的にサポート

保育現場では、ピアノ技能や表現力、造形表現技能などを身に付けておくことが大切です。2年間で、確かな技能と幼児との関わり方をしっかり学べます。

入学 キャリア支援センターのスタッフが全面的にサポート

2

実習開始実践の実習で資格を取得

保育者として幼稚園や保育所、または施設等に就職して、実際に保育ができるための実践の実習です。幼稚園教諭免許状や保育士資格を取得するためには必要な学習です。

実習開始 実践の実習で資格を取得

3

統一適正試験対策10回以上の集中講習会で試験対策

2年生の6月から地域ごとに行われる、統一適正試験の対策として、集中講習会を10回以上行っています。
希望者のみの参加ですが、ほとんどの学生が出席しており、また個別に補習も行っています。

統一適正試験対策 10回以上の集中講習会で試験対策

4

卒業・就職学んできた成果を就職先でも発揮

2年間専門分野を学んできた成果を、地域にある園で発表する会が卒業目前のこの時期に行われます。
就職先でも発揮できるよう応援しています。

卒業・就職 学んできた成果を就職先でも発揮