キャリアサポート

トップページ > キャリアサポート

進路・就職支援

一人ひとりの未来に向かって、きめ細かいサポートをいたします。

1年次から進路・就職を支援、2年次には個人面談などのフォローをしっかりと行っていきます。

キャリア支援センターのスタッフが全面的にサポート

キャリア支援センターのスタッフが全面的にサポート

本学のキャリア教育は、入学前プログラムからスタートします。
入学前に自分の将来を見据えたプログラムを選択することによって、高等学校とのスムーズな学習接続を図ります。
入学後は、本学のキャリア支援プログラムが、皆さんを夢の実現へと導いていきます。卒業後に開催されるフォローアップセミナーまで、学生の皆さんを長期間にわたってサポートしていくのが本学のキャリア教育です。

様々なキャリア支援プログラム

様々なキャリア支援プログラム

キャリア支援プログラムは、正課活動と正課外活動に分けられます。
正課活動では、入学から卒業までの必修科目を通して経済的自立・自己表現・社会参加を。
正課外活動では、入学直後に行われるアドベンチャー体験で人間関係・信頼関係を築きます。また、1学年の早い時期に就職ガイダンスを実施。段階的な就職ガイダンスと合わせ学内で実施する「就職ナビ」などで、「なりたい自分」への実現をサポートします。

個別面談できめ細かく指導

個別面談できめ細かく指導

2年次から始まる個人面談においては、具体的な進路について、キャリア支援スタッフがきめ細かく指導をしていきます。「何が出来るのか、何をやりたいのか、何をすべきなのか」を一緒に考え、皆さんの将来にわたっての、ワーク・ライフ・バランスを共に考えていきます。目指す就職先が決まれば、就職試験対策のための個別面談も行っています。

就職担当者からのメッセージ

一人ひとりと面談してニーズを把握し、希望の就職先への内定を目指します。

キャリア支援センターでは、1年次から就職ガイダンスを通じて、就職することの必要性を伝え、学生自身が自覚をする指導を行っています。 また、一人ひとりから進路の希望を聞き、個別指導を行います。学生の空いている時間を利用し、具体的な活動方法などきめ細かく説明をすることで、将来のワーク・ライフ・バランスを一緒に考えていきます。

就職状況と就職先

徹底した個別指導によって、高い就職率を維持しています。

幼児教育科の2年間

一人ひとりの気持ちがわかる、こころの優しい保育者を目指します。